東京都内で会社設立するなら
創業支援実績豊富な飯塚税理士・行政書士事務所
TEL. 03-5839-2679
〒101-0024 千代田区神田和泉町1-2-5-4F

相談無料!24時間対応

無料個別コンサルティング実施中!!

これから起業する方、起業して3年目の個人事業主の方
会社を作ると得するかもしれません

・これから起業しようとしている
・自分一人で会社設立をしようとしている
・既に起業し個人事業主として活動している
・個人事業と法人って何が違うのかわからない
・売上がどのくらいになれば法人化するのがよいか知りたい
・法人化するタイミングっていつがいいかわからず悩んでいる
・法人化することによってどれだけ得するか知りたい
・誰に相談したらいいかわからない
会社を作ってみようかなと思った時、上記のようなことが気になったときは迷わずご相談ください
無理に契約をお願いすることは一切ございません
会社設立件数、創業支援に関する相談多数の税理士が
直接相談にのらせて頂きます

当事務所に依頼すると、
自分で設立するより安くなる!

株式会社を設立する場合

合同会社を設立する場合

創業2年までの特別料金(税別)
決算料・記帳代行料は月額顧問料に含まれています

  • キャンペーンははじめて顧問契約されるお客様に限ります
  • 平日の夕方以降や土日祝日も無料相談可能です(要事前予約)
  • 創業融資もしっかりとサポート致します
  • 個人事業の法人化得する・損する無料診断します
  • 会社設立手続き代行します
  • キャンペーンははじめて顧問契約されるお客様に限ります

今すぐ相談・お問合せください!

飯塚税理士・行政書士事務所
Tel 03-5839-2679
Mail iizuka@iizuka-tax.com

営業時間:平日10:00~20:00 土日祝日は要事前予約
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

STEP

1

お問い合わせ

まずはメールでお気軽にお問い合わせください
ご相談は無料です

STEP

2

会社設立チェックシートの送信

会社設立チェックシートを送信させて頂きます
ご不明な点がございましたらメールまたはお電話でご相談ください
もちろん対面での打ち合わせも可能でございます
会社目的でお悩みの際は、事業に適したものを提案させて頂きます
チェックシートが完成しましたら、メールを送信してください

STEP

3

スケジュール調整

設立希望日に合わせて公証役場の定款認証の予約を致します
印鑑証明書、印鑑が揃いましたら必要書類に押印頂きます
定款認証、資本金入金がすみましたら法務局へ提出して頂きます
STEP1~3まで、最短1日~対応可能です
法務局へ書類を提出後、1~2週間で登記が完了します

STEP

4

事業スタート

会社設立を決めた時から、事業はスタートしています
顧問契約を頂いたお客様は、販売戦略の立案、融資が受けられるレベルの事業計画書の作成まで無料でサポート致します


お問い合わせは

飯塚税理士・行政書士事務所
Tel 03-5839-2679
Mail iizuka@iizuka-tax.com

STEP

1

お問い合わせ

まずはメールでお気軽にお問い合わせください
ご相談は無料です

当事務所のミッション

会社に縛られイキイキとしていない人に対して、自由な働き方を提案し、きちんと稼げるようになるまでお手伝いをすることで、笑顔でイキイキした人を増やしていく

通勤ラッシュで顔が死んでるサラリーマン

飲み屋で仕事の愚痴言って悪酔いしてるサラリーマン

フリーになって自由気ままに楽しく生きればいいのに!!

といつのころからか自然とそんなことを考えていました

私の場合は小さい頃から独立願望があり、おかげさまで
現在税理士として独立して生計を立てることができております

しかし、もともと独立願望があったわけではない人はなかなか環境を変えるのは難しいかもしれないと自分自身が独立をして創業支援に多くかかわる中で感じるようになってきたため、このようなことをミッションとして掲げて活動しております

私自身も会社を設立し経営しています

私も独立時に、個人事業の税理士・行政書士事務所の他に節税のため株式会社を設立して保有しています。
法人にした方が社会保険料が圧倒的に安く済むと判断し、独立してすぐ法人設立して社会保険に加入しました。

会社を作るのは単なるスタートに過ぎない

独立して、会社を作って、ホームページを作って、名刺を配って、仕事がジャンジャンくるということはなかなかありません。
私自身も事業をスタートさせたのはいいのですが、それまで税理士になるための勉強をして、会計事務所に勤務して税理士としての経験は積んできましたが、会社の経営の経験はなく、何もかも手さぐりでスタートしました。

最初は、どうやってクライアンをみつけたらいいのかわからず、知り合いを頼りに細々と活動を開始しますが、売上が少ないうちでも経費はどんどんかかってきます。預金残高がグングン減っていくのは心臓によくありません。
 
             資金繰りもご相談ください

私自身も当初経験しましたが、事業を始めると、売上が入ってくる前に、家賃、広告、雇用、その他、たくさん経費が出ていきます。

これらをきちんと管理し現在の状況を把握していないと、たとえ利益が出ていても手元のお金が足りない、いわゆる『黒字倒産』なんてことにもなりかねません。創業支援では、融資の活用も積極的に提案しています。

             最近力を入れていること

私は税理士としてお金の計算、管理は得意ですが、それに飽き足らずにマーケティングにも力を入れています。
なぜかというと私自身も独立して1年目は、大変苦労した経験があるからです。
前の勤務先でお世話になっていた方、友人、知人、ちょっと知り合った人、とにかく顔を出して何とか仕事をもらえないかと独立したことをアピールしました。独立前の人脈といえるのか、知り合いなどはあっという間にあいさつし終わり、とにかく人と会って名刺交換して仕事に繋がらないかとたくさんの交流会などにも顔を出しました。しかし、思うようには仕事は増えていきませんでした。

当時の私は、なにも武器や作戦を持たず、ただ名前と事務所の所在地と電話番号だけ書いてある名刺だけを持って、交流会という名のつくものにとりあえず出ていました。これでは、戦いに勝てるわけがありません。ドラクエの主人公でもヒノキの棒と旅人の服と魔王を倒すという使命を持って冒険に出発します。私はなにもあてがないまま冒険を始めてしまいました。

私の理想のお客様はどのような方で、どのようなことで貢献して、どういう未来を手に入れて頂きたいと思っているのか。自分を見直すために私は、マーケティングを真剣に学んできました。

私はどうして独立したのか。
独立して何を成し遂げたいのか。
私にできることはなんなのか。
お客様となりえる方とはどうやったら知り合えることができるのか。
お客様となりえる事業主は何に困っているのか。
お客様となりえる事業主に何をしたら喜んでいただけるのか。
喜んでいただいた後、どう行動すれば契約をして頂けるのか。

実は今も試行錯誤中であったりします。
仕事も増えて、パートのスタッフを採用し、事務所も駅に近いところに移転してと成果は出始めていますが、まだまだ満足はできていません。
秋葉原に盤石な地盤を作ったら、すすきの、中州など地方の繁華街に支店を出したいなと夢はありますが、まだまだ先になりそうです。

このように私自身まだまだ儲けたいと思って新しい学びを取り入れたり、いろいろなマーケティングの手法を試行錯誤していますが、せっかくであれば私の経験をクライアント様にフィードバックすることで、クライアント様の事業の発展にも役立てて、クライアントと一緒に成長して喜びを分かち合っていきたいと考えています。

また、自分自身の経験から、人はいい話、役立つ話を聞いても、得てしてそのままにしてしまいがちで、
実行になかなか移せない、実行する前に忘れてしまうといったことも起こりがちです。

私が伴走者となって、経営を良い方向に導くお手伝いをすることによって、
真の経営者を日本全国に増やしていきたいと考えています。

代表者プロフィール

飯塚正裕

税理士・行政書士としてこれから起業しようとしている方を支援することに力を入れている飯塚正裕と申します。

私は、父親が自宅で針きゅうマッサージの仕事をしていていつも私服で家にいるのが当たり前な家庭で育ちました。そのためか、小さい頃からスーツを着て会社に行くサラリーマンというのがよくわからず、物心がついたころには大人になったら自分も何か商売をするのだろうと考えながら高校・大学と生きてきました。そのため少し変わった経歴の税理士であるかもしれません。

学生時代はずっと飲食店でアルバイトをしていたこともあり、最初はいつもおいしいものが食べられる・モテたいという動機でバーレストランに就職し、飲食店で将来独立しようと考えていました。しかし、不況による来客の減少、店長といっても中間管理職、独立するためには料理の素質のない私に変わって美味しい料理を作っていただけるシェフが必要。給料が安く開店資金をためるまでにも膨大な時間がかかる。以上のようなことから、飲食店は食べに行くところにして自分自身は違うことを職業にしようと方向転換をしました。

次に選んだのは、英語が話せるようになったら世界が広がりそうだと考えて英会話の学校に就職し、フルコミッション営業をしました。英会話学校で働いていれば隙間時間に英会話の勉強もできるのではと考えていましたが、そんな甘い世界ではなく、ずっと営業活動で英語の勉強をする時間を持つことはできませんでした。そんな中、営業トークで英語の資格を取得すると就職に有利、将来安泰などと話していた言葉で、自分自身に暗示がかかり私も資格が欲しいと思うようになりました。

今までの人生を振り返って私が当時25歳だった今からとれる資格は何だろうという時に思い当たったのが数字に関する資格でした。子供のころ少年野球に所属し、自分の打率をこっそりと計算していたり、プロ野球の打撃成績、投手成績を見るのが好きな少年でした。

簿記は大学の時に授業を受けたことがあるので、手始めに簿記検定を受験し3級、2級とトントンと合格し、これなら税理士試験の簿記論もいけるかもしれないとそのままTACに申込み税理士試験の簿記論を25歳の時に受験したのが、税理士を目指すきっかけでした。

結局、税理士登録するまでに約12年かかってしまいましたが・・・

 

飯塚税理士・行政書士事務所
Tel 03-5839-2679
Mail iizuka@iizuka-tax.com

営業時間:平日10:00~20:00 土日祝日は要事前予約